お口の中は清潔ですか?N02

歯を失って 入れ歯の方もいらっしゃると思います。
部分入れ歯も総入れ歯もケアが必要です。
入れ歯汚れていませんか?絵文字

健康で絵文字 絵文字
お食事絵文字を楽しみながら生き生き絵文字と暮らすためには
お口のケアがとても大切です。

不衛生な入れ歯を使い続けていると、デンチャープラーク
(デンチャープラークの原因は 細菌、タバコなどのヤニ・食物の色素
 カンジタ(カビの一種)食物の食べカス)
の影響で歯ぐきが
炎症絵文字(歯周炎)を起こしたり、口臭が発生しやすくなります。
また 部分入れ歯の場合 金具のかかっている歯に汚れがたまって
むし歯や歯槽膿漏を引き起こしやすくなります。

特に介護の必要な方や体力の低下をしている方は、このデンチャープラーク
が食物の残りカスや唾液とともに誤って肺に入り
「誤嚥性肺炎ごえんせいはいえん」を起こしやすくなります。絵文字
入れ歯を外して きちんと清掃する習慣をつけましょう

熱湯をかけたり、熱湯に浸したりしないでください。(入れ歯は熱湯で変形することがあります)
 また水洗いだけではデンチャープラークの原因を十分に取り除くことはできません

★入れ歯のお手入れの仕方
毎食後 入れ歯を傷つけないように 流水で入れ歯専用ブラシ
DSC02623
で軽い力で表面も内面も磨き食べカスを洗い流します。

就寝前に 入れ歯を清潔に保つために、毎日入れ歯洗浄剤で洗浄することをお勧めします。
DSC02648
洗浄する場合はぬるま湯に入れ歯洗浄剤 1錠を溶かして浸け置き洗いしましょう。
洗浄後は良くすすぎ、洗い流してください。

1日中絵文字入れ歯をはめておくと歯ぐきは疲れます。絵文字
歯ぐきを休めるため、寝る前絵文字には入れ歯を外しましょう。

また、残っている歯がある方は歯や歯ぐきも磨きましょう。

総入れ歯の方は うがいをしましょう絵文字
(コンクールFなどをご使用されることもお勧めです)
また くるリーナブラシ(お口の中の粘膜や下舌を清潔にするためのブラシ)
でマッサージすることもお勧めです。

入れ歯安定剤をつけて入れ歯を固定されている方もいらっしゃると
思いますが 入れ歯に安定剤が残っていたら
入れ歯をぬるま湯につけて製品を溶かし、または流水下でよくブラッシングして
ティッシュなどで拭き取ってください。

入れ歯安定剤を 使用されないと 入れ歯が落ちてしまう方は
入れ歯があっていない場合もあります。
(体重の増減などで合わなくなってる場合など)
歯科医にご相談下さい

入れ歯安定剤は重ねて塗ってしまわないで 以前の塗りかすはとりましょう


(介護されてるご家族の方も注意してみてあげてください。
入れ歯をしたまま寝てしまっていないか お水で洗っているか 洗浄剤を入れてきれいになっているか等)

入れ歯についた タバコのヤニや 茶しぶ絵文字 歯石やデンチャープラークは歯科医院専用の入れ歯洗浄剤を使用することにより、短時間で洗浄することができます。
入れ歯を長持ちさせ、気持ちよく使い続けるには歯科医院で
3ヶ月から半年に一度は入れ歯の具合のチェックをし、
洗浄してもらうことをお勧めします。

いつでも 気軽にご相談下さい。絵文字