青梅市二俣尾地区 綺麗な青空絵文字です。

インフルエンザの患者さんが多くなっています。絵文字

基本 発熱後絵文字12時間~24時間たつと 検査も可能です。

うがい 手洗い絵文字をしてくださいね。

外出絵文字はマスクをおすすめします。

センター試験を受けられる受験生絵文字絵文字のみまさま 
頑張って絵文字絵文字くださいね絵文字
DSC03057
いつも お写真ありがとうございます。
歯科の診療室に 貼らせていただいてます絵文字

来週は 青梅紹介の写真絵文字を載せさせていだだく 予定です。絵文字

食品の自動販売機

2019年01月17日
昔なつかしの食品の自動販売機の写真絵文字を送っていただきました。
見られたことありますか?
こちらの自販機は群馬県だそうです。

昔 今の青梅総合高校絵文字の斜め前あたりにも置いてあったそうで
食べられた方絵文字もいるかな?絵文字

自販機
このチーズバーガーとか美味しかったそうです。絵文字

自販機2

自販機5
4自販機
このラーメン絵文字 チャーシューがとても柔らかくおいしいそうです。
自販機3
焼きサンド アルミホイルにくるまれてホカホカ絵文字で出てくるそうです。絵文字

オリンピック

2019年01月15日
オリンピック

東京アクアティクスセンター
都立辰巳の森海浜公園に新しく作っている施設で
東京2020大会で水泳会場絵文字で建設中の
「オリンピックアクアティクスセンター」の写真絵文字をいただきました。
DSC03058


大屋根を、地上近くで組み、それを、リフトアップ工法により3段階で吊上げたそうです。
すごいですね絵文字

オリンピックぜひ
絵文字に行きたい絵文字ですね。絵文字

本日は青梅駅周辺絵文字で 1時半から8時までだるま市です。
旧青梅街道(住江町交差点から市民会館前交差点)で歩行者天国になります。

毎年1月12日に開催される「青梅だるま市」は、15~16世紀に始まった
青梅の冬絵文字の風物詩です。

江戸後期より縁起物としての「だるま」が売られるようになったそうです。
歴史ですね。絵文字

大~小のたくさんのだるまが並びます。
だるま
職員の一人の家絵文字のほうでは
ダルマは「七転び八起き」というので、
いつも八つ置いておくのが習わしだそうです。
八つの中で、一番古いダルマを年末のに神社に納め、
新しいものを一つ増やして、八つにするのだそうです

新しいダルマは、
毎年1月13日が、まゆ玉の日なので、
この日に、あんこのないまゆ玉を16個作り、新しいダルマに備えてから、大神宮様(神棚)のところに置きます

ダルマの目絵文字を片目だけ入れる年は…
受験などの願をかけることがある年は片目だけいれて、願が叶ったらもう片方の目を入れます。
両目絵文字を入れる年は
特に最初から願をかけることがなく、平和で過ごせるように、両目をいれて、大きな2つの目玉で一年見守ってください!とするのだそうです。

それぞれの地域や家で、習わしがあると思いますのでご了承くださいませ。絵文字

インフルエンザ

2019年01月11日
インフルエンザが流行してきました。絵文字

学校保健安全法施行規則により絵文字
インフルエンザの出席停止の基準は

「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては3日)
を経過するまで」
となっております。

伝播可能期間は
発症前1日から発症後3~5日程度まで

小児では発症後7日くらいまで
と言われています。

うがい絵文字 手洗い絵文字 マスク着用などをして気を付けましょう。絵文字

インフルエンザの予防注射も 行っております。
予約ではございませんので 直接お越しください。絵文字