青梅大祭

元号が変わっての青梅大祭
2019年度は、新元号元年を記念して、2日に宵宮祭り、3日に本祭りが開催されました。

宮本 住吉神社さまの例大祭です。
sumiyosi
12町内が集まって行う関東でも屈指の規模を誇るお祭りです。
たくさんの露店、山車がすれ違うときに行われる「競り合い」
青梅ならではの威勢のいいケンカ囃子は、青梅大祭ならではです。

今年は 五日市のいばやしと
omaturi5

立川の いばやしが参加してくださいました。

今年初の試みの 提灯行列は 旗 提灯 拍子木 金棒(かなんぼう)山車の順で来ました。

そして 今年は 特別に花火も上がりました。素晴らしい絵文字
hanabi


勝沼町の山車 踊りかっこいいです。絵文字
omaturi3
仲町
omaturi4
年中さんと小学校2年生の姉妹絵文字絵文字も頑張ってました絵文字
女の子
メインイベントの12町内勢ぞろい 青梅のロータリーの所です。絵文字
12町(本町・住江町・西分町・勝沼町・仲町・滝ノ上町・天ヶ瀬町・大柳町・上町・森下町・裏宿町・日向和田)
勢ぞろい

新元号「令和」元年に行われる青梅大祭を記念して
青梅にゆかりの『藍染』青梅ブルー絵文字をベースに青梅の象徴『梅花』を本格的な手拭した
手拭の販売や
町内の缶バッチなどもありました。
手ぬぐい 缶バッチ売り切れの町内もあったそうです。絵文字

2日間とも とても 賑わいましたね絵文字
すごく熱気があり 盛り上がっていました。絵文字絵文字