おろ抜き

おろ抜き(本数を減らして)
いい大根を作るため 小さい大根を抜くこと
畝(うね)に 種を40㎝間隔に(うね幅)1カ所3~5粒ほど 
9月に巻いて
この季節に 紐ぐらいから小指ぐらいの大根をおろ抜きします。

11月から12月ごろに 成熟したいい大根ができます。絵文字

いい土にはいい作物ができます。
事務長の家の 土はいい土で(肥沃ひよく)
そのため 大根には肥料は少しか またはあげません。

事務長の家の大根はとても みずみずしくて 
美味しくて
みんな 冬の楽しみにしていまーす。絵文字

こちらは とても 香りも色もいいピーマンとししとうです。
DSC02617