伊勢神宮続き

続きです。
猿田彦神社から
少しだけバス絵文字にのり内宮へ(歩く絵文字方も多いですが とにかく 暑かった絵文字絵文字絵文字ので)

五十鈴川のほとりにかかる宇治橋を渡り
(宇治橋は 俗界と聖界をつなぐ橋といわれています。)
皇大神宮の内宮へ
日本の大御祖神の天照大御神が祭られています。
内宮2
内宮3
五十鈴川御手洗場
参拝する前に心身を清める場所です。
私は ハンカチを落として ビショビショに絵文字
川2kawa
巨木がそびえ立つ森を歩くと
すがすがしく 別世界のような 空気も違う感じでした。
そして正宮へ
写真絵文字撮影などは この階段下までです。
内宮
正宮2
ここでも おかげさまでと今までのお礼をのべました。絵文字

空気感が 違います。静かな 神々しい時間でした。

帰りに 御厩で皇室から奉納された神馬絵文字を見て出ました。
それから おはらい町へ

前の記事
次の記事